木牛流馬が動かない

木牛流馬が動かないのは、魔法かもしれないし、ロックが掛かっているだけかもしれません。いつもの視点をすこしだけ変えて日常をアップデートしていく、そんなきっかけになるノウハウや考え方を紹介していきます。テーマは、ライフハック、育児効率化、人類史、読書メモ、アニメ、音楽など。中の人は、埼玉在住の30台子持ちSE。

chocolateyで簡単にソフトウェアをインストールする

chocolatey を導入しました。 これがなかなか面白いツールで、すっかりハマってしまいました。

ナニソレ?

PCでよくつかう各種ソフトウェアのインストールやアップデートを一元管理してくれる、という管理ツールです。Linuxでいう apt-getWindows版です。フリーソフトありがとう。

たとえば、こんなことに困っている人には、かなり使えます。

  • インストール済ソフトウェアのアップデートが面倒。コマンド一発で一括アップデートしたい!
  • PC買い替えのとき、旧PCで使っていた環境を新PCにもそのまま再現したい!

使い方(基本編)

ざっくり流れは以下のとおり。

  1. chocolateyをインストールする
  2. インストールするソフトを(ギャラリーから)探す
  3. インストールする
  4. アップデートする

作業手順を見ていきましょう。

1. chocolatey をインストールする

以下を参考に。

qiita.com

インストールフォルダは、自動的に環境変数PATHに登録されるので、PCのどこからでも(コマンドプロンプトで)実行できます。

2. インストールするソフトを(ギャラリーから)探す

chocolateyのギャラリーからインストールしたいソフトウェアを検索しましょう。

https://chocolatey.org/packageschocolatey.org

3. インストールする

ギャラリーでソフトウェアを見つけたら、その右側に書かれているコマンドを実行します。
例えばDropboxをインストールしたい場合は、コマンドプロンプトで以下を入力します。

C:> choco install dropbox

これでもOK。

C:> cinst dropbox

-y オプションをつけると、途中のインストール確認 (Yes/No)をスキップします。

4. アップデートする

インストールした後は、定期的にアップデートしましょう。

C:> cup all

上記のall部分をソフト名に置き換えると、対象のソフトだけアップデートできます。

パッケージリストの使い方

インストール作業は、1つずつチマチマ手動でなく、インストールしたいソフトウェアをパッケージリストにまとめておいて一括実行することもできます。

パッケージリストはデフォルトで「package.config」というファイル名です。 公式HPから入手可能です。 私は、デスクトップ用とノートPC用それぞれのパッケージリストをつくりました。
そして、そのファイルを以下のバッチファイルにdrag&dropすると実行される、という仕組みです。

@echo off  
if %1=="" goto end  
echo %~1 
cinst %~1   
goto end  
  
:end  
pause  
exit /b

注意点あります

「一括管理」なんて謳うもののご多分に漏れず、いろいろ注意点があります。

  • ギャラリーに登録されているソフトは最新版とは限りません。最新版が欲しいなら、それぞれの公式HPから手動で入手してください。
  • ギャラリーに登録されていてもchocolatey サーバーのインストーラが何らかの理由で使えない場合(大抵、ギャラリーに書いてあります)、当然ながらインストールできません。このリスクを常に追うことになります。
  • 念の為に、ローカルのインストーラを(残せるなら)残しておきましょう。 私は(chocolatey導入前から)インストールした全てのツールのインストーラをOneDriveで管理しています。
  • 特に要注意なのが、chocolateyでインストールしたツールをソフトウェア開発に使う場合。なぜなら、ツールのインストールパスを指定できないから。(できるのかもしれませんが知りません)。PATHを通すときなどは要注意です。
  • chocolateyのインストールフォルダ(C:\ProgramData\chocolatey)以下がいろいろなインストーラ等で結構荒れます。これconfigurationでどうにかならないのかなー

これらの問題点が改善されるならデファクトスタンダードになりうる良いツールだと思うんですけどね。 まぁ現時点でも十分に使う価値はあると思います。

現状では、上記の注意点の状況に陥った際に困らない人または自力でなんとかできる人に、オススメです。